2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎トミ子の活動(箇条書き)

活動内容を列挙するだけでも、ある程度、国賊ぶりが浮き彫りになります。


・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
・新政局懇談会
・戦時性的強制被害者問題解決促進法案
・二重国籍推進
・歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)
・国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
・平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
・外国人参政権賛成派
・旧社会党議員
・リベラルの会
・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
・『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
・「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」旗揚げ集会(メッセージ送付)
・人権政策推進議員連盟(副会長)
・元慰安婦女性らの「水曜デモ」に参加(朝鮮日報)
・(人権擁護法案に関連して)受刑者の人権も考慮するべき(国会議事録:平成17年04月07日)
・従軍慰安婦問題、解決に向けて決意を表明(民主党)
スポンサーサイト

岡崎トミ子略歴

1944年2月16日生まれ、福島県福島市出身。
1962年福島県立福島女子高等学校卒業、ラジオ福島入社。
1967年東北放送入社、アナウンサーとなる。
その後、同社労働組合の副委員長も務める。
1990年第39回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で旧宮城1区から立候補、当選。
1993年再選。
1996年社民党を離党し、旧民主党結成に参画、副代表になるが、同年衆議院議員総選挙で落選。
1997年参議院議員・宮城県選挙区補欠選挙にて参議院議員当選。
2001年第19回参議院議員通常選挙で再選。
2004年民主党副代表
2007年第21回参議院議員通常選挙で3選。
2010年9月菅内閣において国家公安委員長、兼消費者・食品安全・少子化・男女共同参画担当大臣。

«  | HOME |  »

プロフィール

yocchi-mura

Author:yocchi-mura
反日政治家・岡崎トミ子氏の国家公安委員長就任は絶対に許せない。即刻辞任・辞職すべき。そして宮城県民よ、岡崎トミ子を二度と国政に送ってはいけない!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。