2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治資金規正法違反の詳細報道

民主党の岡崎トミ子参院議員(宮城選挙区/事務所・宮城県仙台市青葉区)の政治団体が2001年、北朝鮮国籍で東北朝鮮初中高級学校を運営する「宮城朝鮮学園」(仙台市太白区)理事長と韓国籍のパチンコ店経営者から計4万円の寄付を受けていたことが2004年4月3日、分かった。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁じており、岡崎議員は既に理事長側に返還しパチンコ店経営者にも返還する。

岡崎議員の事務所によると、同議員が2001年7月の参院選前に支持者にカンパを呼び掛け、2人が応じた。会計担当者は外国人からの寄付が違法と認識していたが、いずれも本人ではなく代理の日本人が寄付に訪れたため受け取ったという。

岡崎議員側は外部から違法という指摘を受け、理事長には今年2月に2万円を返し、パチンコ店経営者にも連絡が取れ次第2万円を返還したいとしている。岡崎議員は朝鮮学校の運動会に出席するなどして面識があった。

参考記事・共同通信(2004年4月3日)

岡崎トミ子の活動(箇条書き)

活動内容を列挙するだけでも、ある程度、国賊ぶりが浮き彫りになります。


・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
・新政局懇談会
・戦時性的強制被害者問題解決促進法案
・二重国籍推進
・歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)
・国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
・平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
・外国人参政権賛成派
・旧社会党議員
・リベラルの会
・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
・『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
・「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」旗揚げ集会(メッセージ送付)
・人権政策推進議員連盟(副会長)
・元慰安婦女性らの「水曜デモ」に参加(朝鮮日報)
・(人権擁護法案に関連して)受刑者の人権も考慮するべき(国会議事録:平成17年04月07日)
・従軍慰安婦問題、解決に向けて決意を表明(民主党)

岡崎トミ子は昭和天皇に戦争責任を押し付けようとしている

2000年12月、東京で「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」という日本糾弾の集会が開かれた。

その結果、この「法廷」は「天皇裕仁及び日本国を強姦及び性奴隷制度についての人道に対する罪で有罪」と断じた。

岡崎トミ子議員はこの「法廷」の主催者連中と思考や行動をともにしており、
その後もこの「法廷」の判決を批判してはいけないという国会決議案を推し、
慰安婦問題について「昭和天皇は有罪」だとする説を積極果敢に広めてきたといえる。

国賊行為2

岡崎氏とえば、従軍慰安婦に関する問題だ。

まず前提に述べておくが、いわゆる従軍慰安婦という存在がなかったことは、現在、様々な歴史研究詳細、
資料に基づいて明らかになっている。

にもかかわらず、
2003年1月に「戦時性的共生被害者問題解決促進法案」作成に中心メンバーとして千葉景子・円より子らと
参画し、
2003年2月に韓国で行われた反日団体による日本大使館前での抗議デモの際は、あろうことか岡崎氏は公費
で現地に行き、反日デモに参加、日の丸に×を書いた旗や抗議プラカードとともに、自身も日本大使館に
拳を振り上げ、マイクを握るという事件を起こした。
未だかつて現職政治家が、他国において自国大使館に向けて拳振り上げて抗議した例は聞いたことがない。
岡崎氏が「反日政治家」「売国政治家」と呼ばれる所以である。
さすがにここまで荒唐無稽な振る舞いを民主党執行部も看過できず、同年12月党から党職職務停止処分をう
けている。
国賊岡崎氏2
国賊岡崎氏1



国賊行為1

まず岡崎トミ子氏は、
1999年国旗及び国歌に関する法律(いわゆる国旗国歌法)制定に反対した。
ちなみに岡崎氏同様に反対した人物に、菅直人、枝野幸男、千葉景子氏ら民主党議員多数がいる。
我が国の国会議員や閣僚である人間が、日の丸・君が代に反対することは、まるで彼らが他国の政治家
であるかのような印象を抱かせる。


さらに、岡崎氏については、不透明な他国との関係も取りざたされている。
2001年岡崎の政治団体が、同年7月の参院選の際、政治資金規正法で禁止されている「外国人からの寄付」
として、朝鮮学校を運営する北朝鮮籍の理事長と、パチンコ店を経営する韓国籍の会社社長からそれぞれ
違法な寄付をうけていたことがわかった。

ちなみに岡崎氏は、民主党日韓議員交流委員会の幹事を務めているほか、
在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人の法的地位向
上を推進する議員連盟」に参加しており、悪名高い元法務大臣・千葉景子氏と同様、外国人参政権付与に
積極的に取り組んでいる。
(しかし、外国人参政権付与については、そもそも憲法違反であるという意見が現在法曹界で明確になり
つつある)






«  | HOME |  »

プロフィール

yocchi-mura

Author:yocchi-mura
反日政治家・岡崎トミ子氏の国家公安委員長就任は絶対に許せない。即刻辞任・辞職すべき。そして宮城県民よ、岡崎トミ子を二度と国政に送ってはいけない!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。